学校から駅に向かう大学バスの車内。
最後の授業が終わって帰宅ラッシュの為、車内は生徒たちで埋め尽くされている。
運よく席に座れた俺は何気なく窓の外を見る。
バス乗り場の周りを囲むように植えられた木々はすでに葉を落とし冬支度をはじめている。
もうすぐ今年も終わりだ。思い返してみれば今年は何も成長がなかった。
技術なり思想なり、年の終わりには毎年何かしらレベルアップを実感したものだがそれがないのだ。

「情けねぇなぁ・・・」

自嘲気味につぶやいた。ふと、後ろのほうから会話が聞こえた。
席に座れなかった男女3、4人のグループが手すりにつかまりながら恋愛話に華を咲かせているようだ。
その中の一人の男子がおもむろに自分の好みのタイプを話しはじめた。

「俺な、くるみちゃんめっちゃタイプやねん。もう性格よかったら完璧やろ。」

ふん、何を馬鹿な。

性格がよかったらそれはもうくるみちゃんではない。


もうすぐ今年も終わりだ。外はきっと寒いのだろう。
せめて今年度が終わるまでには何か成長の実感を持ちたいものだ。





--------------------------------------------------------------------


じゃあ梅ちゃんかという問題でもないのですが。

どうも皆様こんにちは。結局何もなかったokamotoです。
弟の受験本番が終わるまで何故か俺もPC制限を受けていたのですが後期試験もそろそろ終わりなので暇を見つけて書き込みしている次第でございます。




コメントをくださった皆々様方、ありがとうございます。
励みに頑張っていきたいと思います。

3月27日インテックスでのコミックシティに参加予定ですのでお暇でしたら足をお運び下さい。
狂喜乱舞しますので。

そのためにも今は描かなきゃなぁ・・・。


作業に戻ります。
では、また。

2011-03-03 Thu | okamoto | TrackBack:0 | Comment:0 | Top↑
Secret

TrackBackURL
→ http://sou2.blog55.fc2.com/tb.php/132-2113d957